男性

土壌汚染調査を行うことは命を守ることに繋がる!

安全に暮らすために

女性

温泉を開発する時や建物を建てる前には、必ず土壌検査をしなくてはなりません。それは、目に見えない物質で万が一人体に悪影響を与えてしまうことに成り兼ねないので専門業者に依頼するといいでしょう。

Read More

強化もできる

温泉

地盤が悪いのにも関わらずそのままにしておくと、地震などの災害が起こった場合、地面が崩れてしまい被害を被る恐れがあるのです。また、以下の様な工事をすることで土地を強化することが可能なので安心して暮らせるようにしましょう。

Read More

命を守る手段

工事現場

安全な環境づくり

温泉開発の前には具体的な調査が行われますが、その中でも土壌汚染調査は一番最初の段階で行われる大切な作業です。地面と言うのは実は微量ながらガスを放出しており、この中に有害な物質が潜んでいる可能性があります。そうした問題の解決が安全を生みだす事に関して、これからは取り組みが行われて行くでしょう。もちろんこうした現象が起きていては人を集める場所に適しているとは言えず、事前にリスクを確認する必要があるのです。以前、その土地が何に使われていたかによってもガスの放出量が決まります。例えば、工場であれば工業用水が含まれていたり、汚染物質や化学物質が含まれている事もあります。これらは稀なケースではありますが、他にもそうした建物のパイプラインが通っていて、そこから漏れ出す成分が影響を与えている事もあります。温泉開発を行う前には、こうしたリスクを避けるための調査を行う事により、今後の問題発生のリスクを減らせるメリットがあります。ですので、土壌汚染調査をきちんと行なわなければならないのです。

土壌の汚染具合とコストの考え方に注意

温泉開発で土壌の調査を行う段階で、様々な対策が必要になるケースもあります。調べればそれで良いと言うわけではなく、調べた結果を元に発生している問題に対して対策を取らなくてはなりません。土はその土地が何に使われたか、どんな建物が建っていたのかによって、状態が全く異なります。特に悪性物質が含まれている際には、それを取り除く努力をしなくてはなりません。これは土地を諦めなければならないと言った事はなく、洗浄や消毒によって綺麗に生まれ変わらせる事が可能です。土地が汚れているからと言って温泉開発を放棄するのではなく、洗浄にどれだけコストが掛かるのか、そしてその立地のうまみなどを考慮した上で計画を勧めましょう。

大事なこと

脚

地震大国といわれている日本では、体に感じない地震を含めると毎日起こっているといわれているのです。そのため、地盤改良をしっかりして被害を最小限に防げるようにすることが大切といえるでしょう。

Read More